作業風景のご紹介

ヘットライト塗装

最近の流行?なのか、車種問わずヘットライトインナーの塗装依頼が多いです(汗
一例を紹介します。ヘットライト塗装
ライトを車から外して
ヘットライト塗装2
表面のレンズを外します。
ヘットライト塗装3
さらにレンズ側のインナーを外して塗装します。
今回はインナーを艶有り黒で施工しました。
ヘットライト塗装5
塗装後にまた元に戻して完成です!雰囲気がガラリと変わりましたね♪
ヘットライト塗装4
横からもいい感じです。

キャリパー塗装

最近流行ってる?かもしれないキャリパーの塗装。
今回は定番の赤にしました。
キャリパー塗装するには、油分をよ~く落とさないと、塗装がはじいてしまうので、下処理には気を使います。

下処理&マスキングが終わったら、赤色と言う事で、まずは下地の白を吹きます。
キャリパー
少し乾かしてから、メインの赤を吹き、仕上げのクリアーを吹いて
完成です。
キャリパー2
純正ホイールですが、足元のおしゃれとしては、いい感じです。
キャリパー3
赤以外の色にも塗ることが出来るので、自分だけのオリジナル色も
有りですね!

ファイアーパターン

こちらは、ファイアーパターンの塗装風景。
ファイアーパターン
写真は下塗りが完了した段階の状態です。
この後、ご希望のボディー色を塗っていきます。
色とパターンで、他の人と同じではないドレスアップができます。

ダクト加工

オリジナルのダクト作成風景です。
パテ研ぎ

純正のフェンダーを加工しダクトを作成します。
純正のフェンダーを使用するため、FRP素材とは違った強度を保てます。また、純正ならではの美しいボディラインも保てます。

ダクト